【宴会部】オフ会企画室【宴会部】 RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

147kagero-yokokagero-yoko   146  Re:5/26(土)~27(日)温泉予約完了。

補足:時之栖の基礎知識

時ビールでニヤニヤできますよ~、温泉でまたーりできますよ~。

  • 時之栖」は「ときのすみか」と読む。
  • 食肉加工製品のポピュラーなメーカー「米久」(よねきゅう:東証コード2290)の社長(当時)が地ビールと温泉の複合リゾート施設として興した。
  • 御殿場高原ビール」の醸造所が、レストラン「グランテーブル」と同じ建物にある。
    (初日の昼食候補地。)
  • 園内の主な施設
    • 宿泊施設4種類(ホテル「時之栖」本館・ホテル「B,U」・コテージ「ブルーベリーロッジ」・コテージ「スローハウスヴィラ」)
      本館は6~8人向、B,U(旧名「プケ東海」)はカップル向け、ロッジは4~5人向け、スローハウスは2,4,6人用がある。
      ロッジは追加布団の申し込みができる。
    • 温泉施設3種類(気楽坊・茶目湯殿・林檎の湯)
    • レストラン6種類(グランテーブル・麦畑・サーラ・気楽坊レストラン・旬膳処茶目・時之栖カフェ)
    • 本館の宿泊パックには、気楽坊温泉いつでも入り放題(または茶目入浴券1回分)・夕食(グランテーブル優待予約+割引金券または麦畑バイキング90分予約券)・朝食バイキングがセットになってくる。
      6~8人同質の条件ならこれが一番お得。ただし7~8人の場合は1~2人ロフト行き。
    • ロッジは建物1つに4組の部屋あり、1組の間取りは2DK+ユニットバス。
      洋4畳半はツイン、和6畳には布団3人分。追加の布団が申し込める。
      調理用具が無料で借りられる(予約先着10組限り)。
      露天風呂「林檎の湯」が1回\500で入れる。
    • スローハウスは円形のバンガロー。2人用・4人用・6人用がある。ただし6人用は2人ロフト行き。
      ロッジ同様、簡易キッチンがあり先着予約で調理用具が借りられる。
      部屋風呂は無いがロッジ同様「林檎の湯」が1回\500で利用可。
    • 本館とロッジは有線LANが来ている。
      本館の場合各客室にVDSLで来ていてケーブルモデムが設置されている。LANケーブルはフロントで借りられるがハブは自前で用意すること。無線ルーター持ってくると幸せになれるかも。
      ロッジは管理棟の会議室まで有線で来ている。会議室が空いていれば借りられる。
    • レストラン「グランテーブル」がここのフラッグシップレストラン。(初日の昼食候補地)
      御殿場高原ビールの醸造施設が併設されている。つまり、作りたての地ビールがいつでも飲める。
      おすすめは山賊のスペアリブ・牛肉の地ビール煮(シチュー)など。
      土産物屋併設。
    • 隣にバイキングレストラン「麦畑」がある。(夕食候補地)
      バイキング食べ放題、地ビール飲み放題。和洋中なんでもあり。
    • レストランの手前に「サーラ」というパオ(包:モンゴル風円形テント)みたいな個室貸切のレストランもある。カラオケ付きの部屋もある。
    • 茶目というのが、築200年の日本家屋を移築+増築して作られた、温泉施設と和食レストラン。
      両方利用する場合は温泉の浴衣のままレストランで食事してまた温泉に戻るってのもありらしい。
      風情豊かだが価格も相応。
    • バス停のそばに特産品の売店があり、近隣の特産食品や米久の加工食肉製品・チーズを始めとする乳製品・作りパン屋がある。
      ロッジ/スローハウス宿泊時は朝食のネタをここで買って自室で軽く調理して食べるのがよさげ。
      寝酒のつまみもここで買うのがよろし。
    • ほかにもパティスリーだとかクラフト製品だとか売ってる店がある。
    • サッカーコート2面・テニスコート・バスケットコートなどもあり。
      サッカーの日本代表(岡田ジャパン)やW杯ウルグアイ代表がキャンプ地として利用した事でも知られている。
    • 昨年、岩盤浴がオープンした。
  • 交通
    • 三島駅(東海道新幹線東海道線)から無料送迎バスあり、所要約1時間。(マイクロバス)
      • 新幹線は全てのこだま号と、2時間に1本だけひかり号が停車。
      • 東京方面からの東海道線普通列車は、三島方面に来る通便はかなりレアな「沼津行」が1時間1本あるかないか。
        快速は手前の熱海どまり(JR東日本区間の末端駅まで)なので要注意。
      • 東京からの在来線特急踊り子号のうち、伊豆箱根鉄道直通「修善寺行」が三島に停車する。
        本数は少なく、大概手前の熱海で伊豆急線方面に曲がっていってしまうのでお間違えなく。
        また踊り子号の車両設備は普通列車なみにショボいので、わざわざ高い特急料金払って長時間揺られてるぐらいだったら、ぶっちゃけ新幹線に乗った方が設備も本数も遥かにマシ。っつーか普通列車のG車で充分(但し熱海以西はSuicグリーン券不可で紙の切符のみしか発売されないので要注意)。
    • 御殿場駅(JR御殿場線)から無料送迎バスあり、所要約20分。(貸切の富士急バス)
      • 小田急新宿から直通特急「あさぎり」が1日4往復。
        全席指定だが、展望席やG車セミコンパートメントでもない限り、新宿駅の券売機で当日でも買える。
      • 小田急小田原線新松田駅からJR松田駅に改札外乗換え、徒歩2分。
      • 東海道線国府津または沼津から御殿場線に乗換え。
        東京からの直通列車はなく、必ず国府津か山北で乗換え。ただし直通山北行は相当レア。
        山北~御殿場間は御殿場線で最も列車密度の薄い区間なので要注意。日中は2時間に1本しかないことも。
      • 小田急箱根高速バスが新宿や横浜から出ている。
        この場合、無料送迎バスとの連絡が悪いようなら東名御殿場で降りて時之栖までタクシー利用がよい。
    • 参考:
      名古屋→三島:新幹線ひかり号1:16(\7560)、こだま号1:48。
      東京→三島:新幹線ひかり号0:48(\3890)、こだま号1:00、在来線特急1:38(\3560)、東海道線鈍行2:20(\2210)
      新宿→御殿場:小田急あさぎり号1:32(\2520)、小田急急行+御殿場線鈍行2:09(\1230)、湘南電車御殿場線鈍行2:10(\1890)
    • 実際の最寄駅は御殿場線の岩波。徒歩20分強。
      ローカル線だから電車少ないし運賃高いし無人駅だからタクシーもいないので、送迎バス利用が吉。
返信2007/01/31 16:19:22
  • 147Re:5/26(土)~27(日)温泉予約完了。 kagero-yokokagero-yoko 2007/01/31 16:19:22
    補足:時之栖の基礎知識 時ビールでニヤニヤできますよ~、温泉でまたーりできますよ~。 「時之栖」は「ときのすみか」と読む。 食肉加工製品のポピュラーなメーカー「米久」(よねきゅう:東証コード22 ...
"THE IDOLM@STER" Copyright (C)2003-2007 namco, NBGI all rights reserved.