Hatena::Groupimas

乗務日誌~特急はるか16号京都行き

2009-03-04俺流のオデテンプレ

なんとなく自分の打ち方を文章におこしてみる。

とりあえずルキとか箱版の祭典といった27回1節のみのオデではなく、普段の9回3節のオデの話。

重視してるのは打つ回数より得点

というのも、あんまり衣装の値とか覚えられないし、レッスンも得意苦手がはっきりしていて苦手なの*1はとことん出来ないし、衣装はそもそも萌えで選ぶものだと思っているのでそれよりも数値で補正しようということ。

覚えている目安は「周りと自分のILが10前後で流1-2-3の順で400台-300台-200台」「そして4:3:2で・・・」と話が持っていければ楽なんですがそうでもなかったり。大体IL16~13ぐらいのときが600:400:300、逆に下がってIL8~6ぐらいなら300:200:100。この辺は電GOのブレーキ位置を記憶するかのごとく覚えておいてますw

具体的な打ち方

オーソドックスな打ち方は、

1節目→流2・3プレスでとりあえず状況把握。とりあえず1節目は☆が5か5-1=4ぐらいならおk。とれてるならその値を基本にして2、3節を攻めてみる。アケだとこの裏でライバルが大量にボムを消費してくれることがたまにあるので、そのときはたとえ☆2とかでもしめたもの。箱版とSPはそこまでない例ですが。

2節目→最初に1ボム打って、1節目を参考にして打つ。普通なら前述の値を参考に☆10狙い。しかし、ライバルがまったく1節でボム打ってないくせに☆0とかだとここで流1・2プレスでとりあえず☆8でしのぐか、ここで2ボム打って☆10狙うかのどちらか。その場合はどの道3節目で2ボムとなることが多い。

3節目→2節目に同じく。ただ、ジェノサイドには注意します。流1が帰りそうで状態がよければ1・3or1・2でダブルアピールで興味を削る。逆にどうしても帰ってほしくないときはあえてアピールしないこともあります。まぁそういうときは大体不合格か、よくて3位通過ぐらいですがね。

・・・・で、うまくいけば☆25。大体はどっか1箇所取りこぼすので☆23前後ならとりあえず満足。ミスして☆20切ると危ないけれど意外と☆が散らばって☆16でも勝てるときは勝てます。そういうときは大体1節目で流2・3が取れてないのに、基準値の余り分でアピールした流1で☆5とってwhy?になったりして兆候が出ますけどね。


といったところかしら。これで大体勝率が7割ぐらいかな?まぁリセットしまくってるからSPの名刺は勝率100%だけどな!この戦法だと正直CPUに満点取られると手のうちようがないのが欠点。まぁ覇王魔王が入ってくれれば1節目から2節目モードで打ちますけれど。なもんで、弱体化してくれたSPは楽になりましたよ・・・。

*1:アケ・SPの表現力レッスンとかボイスレッスンとか

ゲスト



トラックバック - http://imas.g.hatena.ne.jp/special_exp/20090304